FC2ブログ

自分の亀頭で考えよう〜竿亀日記〜

竿亀摩羅太郎のエロ体験レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリで甘〜いけどギャップが楽しい「ここなちゃん」@秋葉原制服オーディション

久々に利用する秋葉原制服オーディション。20時を超えていたので、ホテルニュータウンは宿泊しか使えないので、レンタルルームはメロディ一択。

あまい言いたくないけど、やっぱり競争相手がいないからなのか、店員の対応が雑というかやたら緩慢。部屋のチケット買うのに5分くらい待たされる。

気を取り直して部屋へ入り、番号を店に伝えてからシャワーを浴びる。場所によってはシャワー浴びる間もないくらい女の子が早く来ることもあるけれど、過去の経験から言うとこの店は少しゆっくり目のことが多い。

予想どおり、シャワーを浴びてから20分くらい待機。少し待ちくたびれたところでようやくドアをノックする音がして、開けて見るとそこには小柄な「ここなちゃん」。

おお〜可愛らしい。見た目はロリっぽくて舌足らずな感じのしゃべり方がとっても甘い。これでバストがEカップあるらしいのですからたまりません。

話しを聞いてみると4年制大学生とのこと。なかなか珍しいタイプ。いいですね〜。

少しおしゃべりしてから紙パンツを渡してくれる。「あ、あれ?お金は?」と聞くと、「あ、そうだ!」と忘れていた様子。この辺りはドジっ娘属性なんでしょうか。なかなかのバランスを持った子です。

制服がとても似合っているので、コスプレ等のオプションはつけずそのまま。

自分は事前にシャワーを浴びていたから、ざっとだけ身体を流して紙パンツを履き、準備オッケー。仰向けからスタートです。

「何かオプションつける?」と聞かれたので、「乳首攻め」を所望。ええ、好きなんです。

「ずっと乳首攻める?それとも時々?」あどけない顔をしているわりにぐいぐい聞いてくるここなちゃん。せっかくですから色んなところを触ってほしい(意味深)ので、「時々」と注文。

僕の上にまたがり、両足に座るここなちゃん。スカートに包まれた太ももがもちっと直に吸い付く。この感触がやめられないんですな〜。

そして約束どおり、手足をリフレしながらときおり指で乳首を攻めてくれるここなちゃん。こんなロリっぽい子が……。

しかもときおり僕のテント貼っている箇所をなにげなく、本当に何気なくさすさす。なかなか積極的です。

しかし今回楽しかったのは、どちらかというとおしゃべり。リフレしながらここなちゃんの口からは「ええ!?」「まじで!?」と言っちゃうような単語が次々に飛び出します。

見た目は現役の高校生に間違えられるほど幼いのに、なかなかぶっちゃけてくれる。でもそれがすごくおもしろく、なんだか酒でも飲みながらずっと聞いていたい感じ。

なるほど、ある意味新しいマーケティングなのかもしれない。

なんておしゃべりをしているうちにタイマーが鳴り響く。

ブログを書いていることを伝え、今回のリフレも伝えていいか確認すると心よくOK。

自分のTwitterも教えると、「ツイートおもしろ〜い!」と笑ってくれます。リップサービスだとしても嬉しいね!

ありがとうございました!

取材費(オプション代)

  • 乳首攻め:3K

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

このブログについて

このブログは管理人・竿亀摩羅太郎が突撃したリフレの体験談を上げていくものです。

体験談記事の有料部分にはオプションの内容と金額が含まれています。

記事の価格に違いがありますが、それは女の子の質によるものではありません。女の子はみんな天使です(童貞感)。

価格の違いは取材費(意味深)の多寡によります。

皆さんのお店・女の子選びの一助となれば幸いです。

最新記事

カテゴリ

池袋 (3)
秋葉原 (2)
新宿 (1)
渋谷 (1)
その他 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

ブロマガ購読者向けメールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。